読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

シンガポール旅行その12 最終日も食三昧(2)

 

 

食べ物買い出し

ランチはしごを終え、最終日ということもあり、お土産の買い出しにリトル・インディアにあるムスタファ・センターへ行きました。

 

24時間営業の巨大なショッピングセンターです。

よく、ドンキホーテのような感じという表現が使われるようですが、およそ何でも揃いそうで、ドンキよりは整頓されてるような印象ですが、何というかとにかく広いです。

 

店内の写真を撮り忘れてしまったため、例によってシンガポールナビのリンクを貼っておきます(^^;)

singapore.navi.com

 

singapore.navi.com

そんなわけで当然、食品売り場も巨大です。

 

私はこちらも2度目ですが、初めてのぬお氏、海外のスーパーマーケット大好き、な人ですからテンションが上がり、広い店内をぐるぐる回って吟味しまくりです。

 

で、ムスタファセンターでのお買い物の成果は写真の通りです(一部、他の店で買ったものも紛れ込んでますが)。

会社へのばらまき土産用のマーライオンチョコレート、インド系の謎のスナック菓子、エスニック風味を感じそうな即席麺等。

 

味については…まだ食べてないものが多いので語れません(>_<)。

 

ちなみに、他のスーパー(ホテル真向かいのFairPrice)ではこれ以外にもまだ食品を買っています(笑)。

 

余談ですが…プリマテイストのラクサ↓は超絶お勧めです(現地のスーパーでも、こちらのムスタファセンターでも売ってます)。

さすがにカトンのラクサの名店と同じ、とは言いませんがかなりいい線行ってます。

 

エビ風味やココナッツの味が苦手な方以外は、あまり好き嫌いの無い味なのではと思います。

国内ではカルディでも売ってます(さすがに、現地で買うのに比べ1.5倍位の価格ではありますが)ので、気になった方は是非お試しください♪

f:id:snooko2016:20170104193334j:plain

というわけでたっぷり2時間はいたと思います。2人ともクタクタです。

エネルギーチャージのため、先日訪問したチャイナタウンのマッサージ店へ直行し、今回は全身マッサージをお願いしました。

 

初回訪問時の記事

snooko2016.hatenablog.com

 

すると... すっかり元気になり空腹を感じました(笑)。単純な事この上ない構造です。

という事で、空港へ行く前に、最後の食事をしようという事になりました。

夕食@Food Opera

向かうは、オーチャード駅。

 

ION Orchard(巨大ショッピングモール)の地下に入っている、Food Operaという大きなフードコートが目的地です。

 

参考URL:これまたシンガポールナビ。ただ、記事登録日が約5年前と古いので、内装等は今と違います。

singapore.navi.com

 

こちらでは、20以上の様々なジャンルのお店が入っていて、何にしようか、(私は夏にも来てるので2度目ですが)初めてやって来たぬお氏はまた、じっくり吟味しています(笑)。

夕食その1 チキンライス

選んだのは、Sergeant Hainanese Chicken Rice(三巡海南鶏飯)でこの旅3回目のチキンライスです。

 

 これまでの2店舗では蒸したチキンしか食べていなかったので、こちらのお店では、メニュー4番の、Duo Style Chicken Riceを注文。

 

Duo Styleの名の通り、SteamedとRoasted、2種類のチキンを味わえます。

1SGDプラスでゆで卵を付け、3SGDプラスして、チキン増量でお願いしました。

 

チキン増量したので、

メニュー写真と異なり、チキンが単独のお皿、ライスとは別に盛られて出てきました。

夏に母と来た際は、同じメニューで、肉増量をせずに頂きました。

その時の写真もあるので、量の比較の為に載せておきます。

どちらのチキンもとても美味しかったです♪

 

今回の旅行での個人的チキンライスランキングは、

天天@ラベンダー > 三巡海南鶏飯 > 文東記 ですね。

とはいえ、計画してたのに行けなかったお店、日程の都合上計画にも入れられなかったお店等もいろいろあるので、もし次回シンガポールに行く機会があれば(現状、予定は無いですが…)もう少しいろいろ開拓してみたいです。

 

夕食その2 バクテー(肉骨茶)

例によって1皿を二人でシェアしているので、まだ行けます( ̄▽ ̄)

帰国前最後の食事は、同じFood Opera内にあるバクテー(肉骨茶)。

 

亞華肉骨茶という有名店で、シンガポールに何店舗か支店があるようです。

詳細は下記公式HPに支店一覧が出ています。

yahuabakkutteh.com

 

こちらのお店、フードコート内にありますが食事エリアも専用になっていますので、他のお店で購入した食事と一緒にはいただけない構造になっていました。

 

なので、テーブルに案内され、メニューを見て注文します。

 

注文票がそれぞれのテーブルに置いてあり、全てのメニュー名が印刷されていて、希望の数を自分で書き入れる、台湾でお馴染みの方式なので気楽です。

こちらでも野菜炒めを注文しました。

お待ちかねの、バクテー!

 

食べる気満々です(?)。

胡椒が効いたスープとほろほろになるまで煮込まれた牛肉が白米によく合うので、いくらでも食が進むような(とは、ぬお氏談)味わいでした。

ガラス越しに、厨房の様子を伺う事ができます。

 

今回の旅行では、バクテーはこのお店にしか来れなかったので、 チキンライスのように何店舗かを食べ比べしてみたいなあと思いました…

 

というわけでこちらのFood Opera、オーチャード駅直結とアクセスもとても良いですし、フードコートなので、一度にいろんな料理を味わえるという点でも、最後にどこで食べようか、となった際、お勧めです!

ただ、TripAdvisorの口コミを見ると、まともにランチ時に行くと、場所の良さもあって大混雑&うるさいようなので、ちょっとピークを外していくのがお勧めなのかもしれません。

帰国の途へ

その後は、急いでホテルに戻り、預けておいた荷物を受け取りました。当初、チャンギ空港へはMRTで行く事も考えていましたが、最後までよく食べてよく遊び、ホテルに戻った時間が予定よりも遅くなり21時近くになってしまった事、何よりも体の疲れもある事を考慮して、タクシーで空港へ向かう事にしました。

 

意外に道は空いており、とっても順調に到着。多分、夜中の往路(空港→ホテル)よりも早かった位です(^^;)

さっさとチェックインを済ませ、身軽になったところで空港をうろうろ。

 

シンガポール路線就航25周年なんですね~

日本を象徴する桜と、シンガポールは蘭かなあ?

出発ロビーのパブリックエリアにはこんなのもありました。

マーライオンを見つけたのでつまんでおきます(違)。

11月下旬だったので、クリスマスの装飾もあちらこちらにありました。

ポケモンツリーも!

帰りは0:35発の深夜便だったので、その後はラウンジでシャワーを浴びてシンガポールの汗もメイクも落とし、歯も磨いてあとは寝るだけ!

 

なので、一切写真も無くプレエコ最前列席(復路でも1列目確保できてたので)で爆睡して帰国したのでした。

 

というわけで、12回にもわたったシンガポールへのSFC修行解脱旅行記、これにて終了です。

正直なところ、修行の一環だって事を忘れかける位に濃く楽しい滞在でした。

4泊6日(最終日は機中泊)なので、長めの旅行日程なはずなのに、行けなくて後悔の残るレストランも複数あります(笑)。

 

 最後は、修行の締めとして皆様がアップしている、画面キャプチャーで。

帰国翌日には、一日限定のブロンズ色の5万PP超え画面になり

さらにその翌日には、晴れてプラチナステータスとなり、修行完了です♪