食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

シンガポール旅行その5 偶然と癒しとやっぱり食事

さて、アフタヌーンティー後もウロウロしていたら二人ともすっかり疲れてしまいました。

じゃあ、事前に調べておいた足裏マッサージのお店で癒されよう~!という事で、再びMRTで移動することに。

 

驚きの遭遇

乗り換え駅で降りようとした時、ぬお氏の背中を軽くトントン、と呼び止める人が。

振り向いたところ、そこには若い男性(B氏とします)。

なんと、ぬお氏勤務先の、シンガポールの現地法人に勤務する、シンガポール人。

仕事上繋がりがあり、半年程前、B氏を含む数人が研修や会議?で1週間ほど日本に来ていて、ぬお氏の部署がお世話したとのことで面識はあったと。私は勿論初めて会う人です。

 

チャンギ空港に到着、という旨をぬお氏、Facebookに友人限定で投稿していたので、シンガポールに来てるんだ、と思っていたそう。

とはいえ、大都会のシンガポールで、人の多い土曜の夕方の電車の中でばったり会うとは!お互いあり得ない偶然にビックリ!

 

この時、FBにアップしていい?と彼が3ショットの自撮り写真を投稿した事がきっかけで、完全にプライベートで来ていたはずの修行解脱旅行なのに、月曜、オフィスにちょっと顔を出す事になったのでした…

 

※元々、偶然会った人とは別の人で、現在シンガポール駐在のぬお氏元同僚(日本人、T氏)とは一緒に食事に行こう、という約束をしてました。

B氏、T氏、ぬお氏は全員それぞれFBで友人同士の為、この件が明らかになった、というわけです。

 

痛気持ち良く癒される

さて、そんなハプニングの後、気を取り直してチャイナタウン駅へ到着。

 

駅を出たら、そこはチャイナタウンそのもののカオスな雰囲気、物凄いパワーを感じました( ´ ▽ ` )ノ

目的地は駅からすぐの、People's Park Complexという複合施設の3Fにあります。

 

似たような雰囲気のお店が同フロア内にいくつかありますが、ネット情報でいろいろ調べて選んだのが、こちらのお店。

値段はどこでもほぼ同じですが、ここは他の店より混んでます。分かりやすい。

 

見ての通りの雰囲気なので、優雅なんて言葉とは無縁です。

お安くしっかり癒されれば、それで満足!

今回は足と首・肩の60分コース。足裏を主に、ひざ下のマッサージが45~50分位、首&肩で残りの時間位。それで一人25SGD(シンガポールドル)は格安です。

 

 こんな雰囲気で受けてます。このフロアでは同時に5~6人が施術を受けられます。

かーなーり、痛気持ちいい系です。 場所によっては悶絶レベル(笑)。まあ、その反射区が体の悪いところ、と言いますからね…。

 

最終日にもまたここに来てるのですが(その時は全身マッサージコース)、2回とも、私には女性のマッサージ師さん、ぬお氏には男性が付きました。

そこのところは配慮しているようです。

また、4Fの、フロアの隅の方にもこのお店が運営してる別の部屋が。

最終日はこちらに案内されました。

4Fの方が広い空間で、手前で足マッサージ、全身マッサージは奥の方で、カーテンで仕切られたベッドの上で施術を受けました。

 

参考にしたのはこの辺りのブログなど。

安くて汚くておすすめ!シンガポール、チャイナタウンのマッサージ店「テオチュウミン・マッサージ保健センター」 | LOVE! TRAVEL

 

とか

 

ameblo.jp

 

あと、シンガポールナビにも、古いですが記事がありました。

singapore.navi.com

 

終わったら感動的に足が軽い! 首&肩も、短時間ですがしっかり揉まれて気持ち良くほぐれました(ちなみに私、重度の肩こりです。終わった際、マッサージ師さんに「カタイネ」と片言の日本語で言われました(爆))。

 

というわけで、疲れがすっかり癒されました。

 

遅めの夕食?夜食?

 マッサージを受けたら、ちょっと小腹が空いてきたのを感じました…(笑)

アフタヌーンティーから4-5時間経過しましたのである程度消化したのでしょう。

このまま朝まで何も食べないのはつらいよね、と、軽く食べて帰る事にしました。

というわけで、夜食は滞在ホテル近くにある金珈琲(Golden Cafe)です。

  

夏の初シンガポールですっかりはまったライムジュースを注文。 

大き目のグラスにたっぷり入って、一人あたり1.5SGD。

ホーカーズのジューススタンドと同じ価格というのが素晴らしい♪

 

ホッケンミー(漢字で書くと福建麺)。

シーフード等、何種類かあったのですが、今回はチキンにしました。5.5SGD。

旨味のスープが絡まって、するすると入っていく味に大満足。

 

揚州炒飯、6SGD。スプーンを入れたら、パラパラになる絶妙な炒め具合。

味付けも丁度よく、とっても美味しかったです。

私だけでなく、ぬお氏大絶賛!自分たち史上、3本の指に入ります

(なお、意見には個人差があります(笑))

 

 

 

 Golden Cafe

No. 5 Craig Road,Singapore 089665

Tel:  +65 6323 3773

 

このお店に関しては、日本語の情報がすごく少ないのですが。

シンガポールリピーターとか、近隣で在勤の方の残業時夕飯?とか、そういう愛され方のようです。

leemakan.exblog.jp

同じ方が、リピートされた際の記事

leemakan.exblog.jp

上のブログの作者さんに影響を受けて行かれた方の記事

drunkhorse.exblog.jp

 

多分、無休(年末年始や旧正月等はわかりませんが)。

夜遅くまで(午前2時頃)営業しているのもポイントが高いです。

このカフェのおばちゃんは愛想が無かったですが、そんな事は大した問題じゃありません(笑)。

 

我が家的には、ホーカーズよりもほんのちょっと高い(フードコートよりは安い)位の格安価格で、エアコンが効いててちゃんと小奇麗で快適に過ごせ、宿泊していたカールトンシティホテルからも徒歩 10分以内、ローカルフードが美味しい、という事で、また行きたいお店上位にランクインしてます。

 

というわけで、長い一日を終えました。