読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

旅の準備:カナダ旅行を予定している方へお勧めのSIMカード

f:id:snooko2016:20170120213224p:plain

旅行中、スマホタブレット等、通信環境は欠かせない!という方も多いと思います。私もそうです。特に、知らない街を歩く際、Googleマップはすっかり必需品。

f:id:snooko2016:20170120213309p:plain

ガイドブックに載っていないお店も大抵、検索すれば一発で出てきますし、何より便利と思うのは、ルート検索。目的地が不便そうな場所にあっても、これまでは旅行者にとってハードルが高いと思えた路線バスを使って目的地に行ける、というのはとても有難いです。

 

私はSIMフリーipad mini使いなので、今まで3回行った台湾や、SFC修行で2回行ったシンガポールでは、空港で簡単に、旅行者向けの安価(5日間だと概ね日本円で2000円もしない位)で使いやすいプリペイドSIMを購入できるので何の問題もありませんでした。

 

2016年12月にカナダに行く事になり(旅行記は次以降の記事で記載予定)、例によってSIMカード事情を調べたのですが、上記の2か国のように簡単に手に入れやすいわけではなさそうなのと、プリペイドSIMが結構高価との事でどうしたものかと悩みました。

調べた限りでは、ざっくり5~6千円はかかりそうで。 

 

いろいろ調べ、最終的に選んだのがMightySIMでした↓

mightysim.jp

 

SIMカード自体は日本のamazonから購入しました。

(というより、上記の公式HPでも、amazonで発売中と書かれています)

 

行先の国が属するゾーン(カナダはZONE 2)や購入するデータ量によってプランの金額は異なるのですが、私の場合、宿や店のWifiを活用しながらで、現地滞在7日で200MB保たせました。

 

価格は、この記事を書いている2017年1月時点で、ZONE 2は200MBで2,900円。

SIMカード代690円と合わせ、合計3,590円でした。

 

勿論、Wifiルーターを日本でレンタルする、というのも一つの方法です。が、今回の私たちの場合、

1)出国~帰国までは8日間と日数が長いのでレンタルだと費用が高額になる事、

2)旅の後半はカナダの大都市圏から遠く外れた僻地(イエローナイフ)に滞在するため、現地キャリアも一部しか対応していないらしい事。SIMなら、後半の日程では最悪使えなくてもその分の追加費用がかかるわけではないので構わない 

 ※カナダの携帯電話三大キャリア:Telus, Bell,Rogers。あとは子会社だったりMVNOだったり。イエローナイフでは、Rogers以外の2社しか通信網が対応していない、との調査結果。

 3)諸事情でただでさえいつもより荷物が随分多いので、持ち物はなるべく減らしたい

 

という理由もあり、SIMカードを選択しました。

 ※逆を言えば、滞在期間がもっと短めで、大都市圏のみ滞在で通信エリアの不安がない地域であれば、レンタルした方が容量・料金の面でお得です。

 

このMightySIMは、随時現地キャリアにローミングするのですが、結果としては、前半に滞在したバンクーバーは勿論、イエローナイフも含め滞在中ずっと使えました!

旅行中は上記三大キャリア、全ての表示を見たので、少なくともカナダ国内についていえば、いずれかの携帯が使えるエリアなら大丈夫、という事になるかと思います。

なお、3G接続のみなので速度はそれほど出ませんが、Webブラウズや地図、SNSTwitterを使う分には問題とは思いませんでした。

 

あと、ヨーロッパだともっと安いZONE 1(500MBで2,800円)になるので、ヨーロッパへの旅行を予定していて、現地SIMを探す暇がないor手間をかけたくない人にもお勧めできると思います。

 

検討中の方、参考になれば幸いです(^_^)

※当然ですが、使用に当たってはSIMフリーの端末が必要となります。

その点はご注意ください。