読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

バンクーバー旅行その9 市内観光(1)スタンレーパーク~グランビルアイランド

プラン変更~ラッキーな出来事

ワイン専門店とスーパーマーケットでお土産を仕入れた後に、一旦ホテルへ戻りました。

 

というのも…

話は数時間戻って、ブランチをしていたRodney'sにて。 

snooko2016.hatenablog.com

そろそろお会計をする?という段階、12時頃にバンクーバー在住の友人Sさんよりメッセージ。

元々、夕食を一緒にという話で待ち合わせ時間とお店を決めていたのです。

 

が、この日はクリスマス前の金曜日。彼が会社に行ってみたら上司から、「今日はみんな午前中とか、早めに仕事を上がるので、君も早く帰っていいよ」と言われたと。

そんなわけで15時頃に仕事が終わりそうなので、都合が合いそうなら車で観光スポットを回ってくださるとの事でした。

 

日本出発前、Sさんからのおすすめリストにあった観光用周遊バス

www.vancouvertrolley.com

にランチ後乗ろうか、最寄りのバス停は、チケットはどこで買うか…という話をしていた所だったので、なんて絶好のタイミングだったのでしょう!

 

SIM入れといてよかった、としみじみ思った瞬間でした(笑)

snooko2016.hatenablog.com

ご厚意にありがたく甘えさせて頂く事になり、滞在ホテルで落ち合いましょうと。

そんな流れで15時過ぎに、無事合流出来ました。

 

車で市内観光その1 スタンレーパーク

まず向かった先は スタンレーパーク。

生憎の雨模様で、車を降りたら傘を片手に散策。高層ビルの上の方は雲の中(^^;)

ガイドブックや地図を見ても大きな公園とは思っていましたが、調べてみたら、広さは日比谷公園の約25倍(400ha)だそうです。大きすぎていまいちピンときませんが。

 

外周約10kmのサイクリングロードもあるそうで、自転車乗りのぬお氏、「晴れた週末に自転車で走ったりしたら、すごく気持ち良さそう~」と感慨深げ。

 

公園を回っていただく途中、トーテムポールパークで先住民族が立てたトーテムポールを見たり、 

Prospect Pointという看板を奥に行くと…

ライオンズゲートブリッジが。 

Sさん、公園内を車で案内してくれる間もしきりに「晴れてたら」とか、「もっと気候のいい時なら」と言ってくれたのですが、そもそも今回の旅行の最大の目的がバンクーバーではないというのがあるので、気候に恵まれてないシーズンなのは承知の上。

 

短い滞在中、何かしらちょっとでも観光できればOKという位の気持ちだったので、十分楽しみました。 

 さらにありがたいのは、ところどころで夫婦での写真を撮ってもらえた事。二人旅だと基本一人ずつの写真になるし、一眼レフだと慣れていない人には恐縮されてしまい、頼みづらいんですよね…

その点彼は、以前同じキヤノンの一眼レフを持っていた(しかも、もっと高級なフルサイズ機!)ので、操作方法は慣れている、というのもラッキーでした。

 

Sさんはこのブログの存在を知らないので恐らく見る事はないと思いますが、とてもとても、有難かったです。

 

車で市内観光その2 グランビルアイランド

次に車で向かった先はグランビルアイランド。

大きなマーケットをはじめ、お土産物屋、レストラン、お洒落な小物を扱うセレクトショップ、アート系のギャラリーなどが立ち並んでいます。

クリスマス直前の金曜ということもあり駐車場はかなり混雑していましたが、何とか無事に駐車出来ました。 

パブリックマーケット

マーケットはクリスマスの準備で買い出しに来ている人々でかなり混雑していました。

特にソーセージ屋の前には順番を待つ黒山の人だかりが... 。このお店が特に目立って混んでいました。

Oyama Sausage Co. on Granville Island | Granville Island

Sさん曰く、ここはいつも混んでるそうですが、今日は特にすごい、との事。

その他にも目移りするほど魅力的な食材がいっぱい。

以下、ほんの一部ですが雰囲気を味わって頂ければ。

 

ここのポットパイが美味しいそうです↓

A La Mode | Granville Island

が、夕食までの時間を考えると食べる余裕がないので諦めました。

カロンの専門店。

こちらはまた別のケーキ屋さん。

きっとクリスマス時期限定だと思います(クリスマスツリーのアイシングクッキーが見えるので)。子どもの頃の、物語で読んだ憧れの「お菓子の家」がここにありました。

美味しそうで気になったのですが、バンクーバー出発は翌日早朝。

どう見ても食べるタイミングがないので、これも諦めました。

うろうろしていて見つけたメープルシロップ専門店。

中央奥の方に木目の看板が見えるでしょうか。

さらに近づいて。

 3種類の濃さのメープルシロップを試食させてもらい、そのうち2種類を購入し、さらにこれまた試食させてもらったメープルバターも購入しました。

味を確認し、納得して買えるのはやっぱり魅力的。

 

この時Sさんも一緒に試食したのですが、「こんなに美味しいのがあるんだ」と感嘆し、彼も1本購入(笑)。

一時帰国の際、ご家族の依頼で毎回、近くのスーパーだか空港の免税店だか*1でチューブに入ったメープルシロップを買っていくそうですが、自身はそれほど魅力を感じず、カナダに住んでいるのに普段はまず買わないとのこと。

 

そんな訳で、こちらのお店、お勧めです。店員さんに頼めば快く試食させてもらえると思うので、是非好みの味の商品を見つけてみてはいかがでしょう。

 

なお、買ったボトルにはMaples Sugar Shackというブランドロゴのシール*2が付いてはいるのですが、写真の通り、店名の入った看板があるわけではありません。

ので、パブリックマーケットの中にあるメープルシロップ屋さん、と覚えていればきっと見つかると思います(笑)。

 

その後、パブリックマーケットではクラフト系の品を売ってるエリアがあるのですが*3、手作りソープのお店にあった、これも手作りというラベンダーのエッセンシャルオイル入りのハンドクリームが香りも使い心地も良くついつい購入しました(珍しく食べ物じゃない!笑)。

 

その後は他の建物やお勧めのショップを軽く説明してもらいながら、うろうろと。

エディブル・カナダ  

エディブル・カナダという建物ではレストランとショップが併設されています。

このショップでは地元のブリティッシュコロンビア州を始め、カナダ全土?の地産地消のこだわりの食材を扱っているのですが、ご覧の通り、アンテナショップというよりもっとすごくお洒落なつくりのお店です↓

ediblecanada.com

Sさんお勧めのショートブレッドクッキーを購入(なんと、運よく半額セールでした!2本購入)。ショートブレッドというと、日本でよく手に入るWalker's のイメージだったのですが、もっと白っぽくて食感も違いました。

何に似てるとは言いづらいのですが、美味しかったですよ!甘い味わいだけでなく、ゴルゴンゾーラ&ピスタチオなんてフレーバーも。

バンクーバーではここでしか買えないようです。

 

Coach House Shortbread公式HP↓ トロントが本店のようですね。

道理で、Sさんが「ここで売ってるんだ!」と驚いていたはずです(彼は以前トロントに住んでたので)

www.shortbread.ca

 

買わずとも雰囲気を楽しんだお店も多数あったりと、楽しい時間を過ごし、次の場所へ移動しました。

*1: 詳細忘れました

*2: PCで手作りしたんだろうなぁ、な素朴な感じ

*3: それぞれのお店が常設かどうかはわかりません。日によって入れ替えがありそうな雰囲気でした