読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

バンクーバー旅行その6 ブランチはオイスターバーで貝類三昧

2016.12 カナダ

12/23(バンクーバー2日目)は少し遅めに起床しブランチに出かけました。

今回の旅作で選んだホテルには朝食が付いていませんでしたが、その分外に美味しいものを食べに行くので問題ありません。

 

今回も、友人Sさんのお勧めリストから選択。

 (前日の夕食と同じパターン↓)

snooko2016.hatenablog.com

 

滞在ホテル(Howard Johnson Vancouver)から徒歩10分弱。

目的のお店は、Yaletown駅近くにあるRodney's Oyster Houseです。

大通りから元倉庫街らしきお洒落なエリアに入った中にあります。

 

あいにく雨が少し降っていたので、使っていた傘をお店の外で畳んでいたところ、地下から牡蠣が入った箱を抱えて上ってきたお店のお兄さんに促されて入店しました。

店内の雰囲気

中に入るとこんな感じ。

こういう雰囲気、いかにも海外感があって大好きです。こちらのお店でも、季節柄クリスマスデコレーションがあちこちに。

案内されたのは中2Fの、店内を見渡せるいいポジションの席。

下の写真では、中央に"Lunch"と書かれた黒板のある柱があるのですが、丁度その右側です。

半地下部分は厨房になっています。

座席から1F部分を見下ろすとこんな感じ。

外の看板と同じデザインのコースター。

この後の予定がてんこ盛りの為、お昼から酔っぱらうわけには行きません。

とはいえ、折角のシーフード三昧なので、ハウスワインをグラスでいただきました。

 店名にOysterとある通り、牡蠣が看板ではありますが、その他のシーフードもいろいろお勧め、特に友人はここのクラムチャウダーを推してました。楽しみ。

 下の写真、鏡の前に木箱が並んでいて、それぞれにカラフルな札が付いています。

様々な産地、種類の牡蠣を取り揃えているようです。

2Fの席から店内を撮影してたら、牡蠣剥き担当の二人のうち、右側のお兄さんが気付いたようで、カメラ目線頂きましたv( ̄∇ ̄)

注文した料理その1:生牡蠣

 牡蠣ラヴァー夫婦の私たち、勿論生牡蠣は外せません。

 

盛り合わせで10個注文したところ、ワシントン産:5個、バンクーバー産:5個が運ばれてきました(好みは後者)。牡蠣自体は日本のものより小振りですが、味わいは濃厚で大満足でした。

この大きさで2人で10個は(私たちとしては)かなり少ないですが、他にも食べたかったお料理があったため控えめにしておきました。

1個あたりの価格になっているので、お好きな個数で注文できます。

 

味付はお皿に載ってるホースラディッシュやレモンの他、テーブルにオリジナルのソースが数種類あって(それぞれ、段階的に辛さが違うらしい)、好きな組み合わせで楽しめるようになっていました。

が、牡蠣そのものの味を楽しみたい私たち、ずっとレモンやホースラディッシュだけで、結局ソースに手を出すことなく終わりました…

 

注文した料理その2:チャウダー

他には友人絶賛のチャウダーを。

メニューを見ると4種類。↓

Chowders
 New England
 Manhattan
 Corn
 Slapjack

中身の説明が無く、よくわからないのでウェイターさんに聞いてみました。
Clamが入っているのがNew EnglandとManhattanで、前者がクリームスープ、後者がトマトスープとの事でしたので、New Englandを注文しました。

具だくさんで味付けも絶妙、2人でシェアしたらあっという間に食べてしまう位の感激の味でした。

 

ちなみに…クラムチャウダーって、日本で食べると貝は大体アサリ(たまにハマグリ)じゃないですか?

なので、Clam=アサリ と思ってました。

が。魚介中心の飲食店を営むある友人(こちらは日本国内在住)に教えられて知ったのですが、clamはアサリやハマグリを含む2枚貝の総称で、クラムチャウダーに本来使うのはその中でもホンビノスガイなんだそうです。だからこちらのお店のクラムチャウダーは、きっとホンビノスガイを使っているのだと思います。

私たちは全然知らなかったので、豆知識としてここに残しておきます。

 

注文した料理その3:ムール貝

もう1つはこれもお勧めと友人から聞いていた、蒸したムール貝(Mussels)。

これも二人とも大好物なので無言で食べ続けていました…お皿の底に沈むスープもとても美味しく、早速頼んで持ってきてもらったバゲットを浸し、スープも残すことなく最後まで美味しく頂きました。

各種情報 

こちらのお店は有名で、日本のガイドブックにもいくつか載っているようです。

なので、口コミ情報も含めてご紹介いたします。

 

今回、他の予定との兼合いで都合がつかなかったので早い時間にしたのですが、月曜~土曜の15-18時はいわゆるハッピーアワー(お店のHPではLow Tideとなっています)で、生牡蠣を他の時間よりもお得な価格で頂けるようですので、もし時間の都合がつきそうな方は、この時間帯に行かれるのがお勧めです。

 

◆公式HP:(2店舗ありますが、私たちが行ったのはYaletown店)

Rodney's Oyster House : Vancouver B.C.

 

◆TripAdvisor:(日本語のレビューだけでも20件以上あります)

www.tripadvisor.jp

◆地図