読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

カナダ旅行その14 クリスマスに念願のオーロラ!第1夜&第2夜

さて、夜はいよいよ、今回の旅の最大の目的、オーロラ鑑賞!!

長年、いつかは見たい!と思い続けていた人生の夢の一つです。

 

 今回の、ANA旅作での激安ビジネスクラスバンクーバー

snooko2016.hatenablog.com

 何人もの方が行かれてますが、私の場合は、バンクーバー(や、近隣地域)の観光だけだったら多分、この波に乗る決心をしていませんでした。

イエローナイフ行きが決定するまでのいきさつ

上記の記事にも書きましたが、この旅が決まるまでには…

いつこの激安価格が終わるかわからない、と、まず独断で、休暇の取りやすそうな日程を決めて押さえるだけは押さえました*1

かねてから目をつけていたオーロラツアーの業者さんに空きを確認

当初、「今年(2016年)海外旅行行きすぎだろう」と渋るぬお氏(まあ、4月にLCCで台湾、8月&11月に修行でシンガポール行ってますからね…)に対し、「お互いの長年の夢、オーロラを見に行くチャンスだよ!さらに、こんな格安でしかもビジネスクラス!これに乗っかるしかないでしょ!」と、家庭内プレゼン(笑) 

事後承諾、という流れだったのでした(^^;;

 

なぜイエローナイフがいいのか&今回お世話になった業者さん

イエローナイフがオーロラの聖地の一つと言われているのは、オーロラベルトと言われる、オーロラが高い頻度で見られる地域にあるという事だけでなく、内陸部のため晴天率が高い事もあります。

オーロラが出現するのは雲より高い場所なので、空が厚い雲に覆われていれば全く見えません…

イエローナイフで3夜鑑賞すれば、95%以上は見られる!という宣伝文句を、団体ツアーや観光情報のHPなどで何度となく目にしてたので期待値Max!

 

そんな訳で、長年行きたいと思い続けていたので、お願いしたい業者さんはもう数年来ブックマークに入れてました(笑)。

今回お世話になった、ナヌック・オーロラツアーズ。

www.aurora-guide.com

 オーロラが出る場所を求めて移動する、というのが最大の魅力です。

その分、遭遇できる可能性が高まるので!

(毎晩同じ場所でひたすらオーロラを見られるのを待つという業者さんもあります。こちらはこちらで、オーロラが出ていない間も屋内の暖かい場所で待てる等、メリットデメリットはそれぞれです) 

 

もう何度も通い詰めるリピーターさんも多いようで、車1台に乗れる人数(確か12人位)しか参加できない為、早めの予約必須です。

9月上旬に申込み、12/24~27(28日未明まで)の4晩ともナヌックさんにお願いできたのはかなりラッキーだと思います。

 

ツアー参加時に耳にした話では、2017-18年末年始(1年先!)の予約が既に4人分入っているとの事でした(^^;;

第1夜:2016/12/24

12/24は残念ながら一晩中曇天のため、全くオーロラが見えませんでした。宿の前でピックアップして頂いたのが21時過ぎ(その日の参加者の宿泊場所に応じてピックアップの順番は変動します)、終了が夜中3時頃。

その間、あちらこちらのスポットに移動して、何とか少しでも見える場所が無いかと探して頂いていましたが、どれほど粘っても見えない時は見えません。

主宰のツアーガイド(兼ドライバー)の大塚さんに伺ったのですが、この日は一晩で200km以上移動したとのことでした。(といっても、こちらから質問した際、全くこともなげに、この位の距離普通ですよというようなニュアンスの口調だったのが印象的でした)

 

第2夜:2016/12/25

気持ちを切り替えて12/25。

この日の夕食前だったでしょうか。大塚さんから宿泊しているアパートメントに「街中からオーロラが見えますよ」というお電話が!

早速防寒着を着て外へ飛び出したら、確かに見えました!

敷地裏手の駐車場から、しばし2人で感激しながら眺めていました。

この分だと、今夜はかなり期待ができそう♪\(^o^)/

 

21:15頃に車がアパートメントの前に迎えに来て、前夜と同様、他の方をピックアップしてからオーロラがよく見えそうなスポットへ移動。

とある場所にバスを止め薄ぼんやりしているオーロラを眺め、素敵だねぇ、とうっとりしつつ写真を撮りつつ過ごしていました。

f:id:snooko2016:20170314003943j:plain

 (露光時間を長くしているので肉眼ではここまではっきりとは見えません)

 

 わかりづらいかもですが、次の2枚、クリスマスバージョンのスヌーピー2匹もオーロラ鑑賞をしてます( ̄∇ ̄)

f:id:snooko2016:20170314003945j:plain

f:id:snooko2016:20170314003945j:plain

突然、空の様相が急変してきました。

 

みるみるうちに光を発しながら大きくなってきて、色も緑色だけではなく、白っぽかったり、ピンクがかった色も。そしてそよ風に揺れるカーテンの様になびくオーロラ... 初めての現象を目に焼き付けるのに精一杯でした。

※この現象は「オーロラ爆発(break up)」と言うそうです。

f:id:snooko2016:20170313224006j:plain

 

f:id:snooko2016:20170313224009j:plain

f:id:snooko2016:20170313224010j:plain

f:id:snooko2016:20170313224011j:plain

 

f:id:snooko2016:20170313224012j:plain

f:id:snooko2016:20170313224013j:plain

右下に写っているのが、今回のツアーで利用した車です。

f:id:snooko2016:20170313224014j:plain

 実は、写真に写るオーロラは、実際に見るオーロラそのものとは(いい悪いではなく)全くの別物なのです。

私の素人写真は勿論のこと、これまで目にしてきた、プロの方が撮影した素晴らしい写真でも、実物の様子を捉えきることはできないんだという事を、ここへ来てこの目で見て、しみじみ実感したのでした…

 

とにかく、クリスマス当日に生まれて初めてのオーロラ!かねてからの夢の一つを叶える事ができて、もう言葉に表せない位の大感激でした!

 

アップした写真について細かいところを言えば、ああ、撮影時にもっとこうすればよかったーーーーという後悔はまあ、いろいろあるのですが、オーロラどころか星空の撮影も初めてにしてはそれなりに上手く撮れたかな、と自画自賛してます( ̄∇ ̄)

※事前に、オーロラの撮影方法のコツについてはいろいろ予習していきました 

◆オーロラ撮影 / Nanook Aurora Tours

◆オーロラを撮影しよう - Canada Aurora Visitor Information - カナダ イエローナイフ オーロラ情報局

 

この日のオーロラについての、ナヌックさんのブログはこちらです

ameblo.jp

ツアー中のちょっとしたお楽しみ

 ナヌックさんのオーロラ観測ツアーでは、オーロラのあまり出ていない時間帯を見計らって毎晩お茶タイムがあり、大塚さんの奥様お手製のケーキがいただけます。

日替わりで、全部で10種類くらいのバリエーションがあるそうで、毎晩違う味を楽しめ(どれもとても美味しかった!)、車の中でみんなでおしゃべりを楽しみながら過ごすのも楽しい思い出の一つになっています。

加えて、この日はクリスマスという事で大きなロールケーキも登場!(暗い車内で、小型カメラで撮ったのでブレてます…)

温かい飲み物はコーヒー、紅茶、ホットチョコレートの3種から選べたのですが、二人とも毎日ホットチョコレートばかり選んでました(笑)。

※このホットチョコレートは、銘柄を教えていただき後日スーパーで購入しました↓

snooko2016.hatenablog.com

 

例年と違ってクリスマスケーキもちょっと豪華なディナーもプレゼントもなんにもない(当日の夕食はサラダと(レトルトの)カレーライスと焼いたお肉、あとは日本から持参したインスタント味噌汁でした…(^^;))、バタバタとした日々でした。

が、ケーキもこのツアー中に思いがけない形で味わう事ができ、25日当日に最高のオーロラを見ることができて、オーロラの神様から一生忘れられないクリスマスプレゼントを頂けました\(^o^)/

この上なく幸せな気持ちで2:30過ぎにアパートメントに戻ったのでした。

*1:旅作は30日前までだったらキャンセル料がかからないので