食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

カナダ旅行その18(最終回) バンクーバーからビジネスクラスで帰国の途へ

カルガリー空港からバンクーバー空港に到着したら、いよいよ日本へ帰国です。

バンクーバー空港の国内線ターミナルはこんな感じで、国際線ターミナルと同様に先住民にまつわるようなオブジェが随所にありました。

 カナダ国内線のウエストジェットと国際線のANAは別切りの航空券で乗り継ぎ保証がないので、遅延リスクを考えて乗り継ぎに余裕のある時間設定にしていました。

 

…が、順調すぎてバンクーバー空港到着時点では、まだANAのチェックインカウンターがオープンしてませんでした。(^▽^;)

かといって街に出るほどの時間もなく、さらに雨が降っていたこともあったので、空港内をあちこち探検しながらのんびりと過ごしました。

 

国際線の端の方に、アメリカ発着便だけは独立してカウンターやターミナルがありました。

やはりここでも、12/28時点でまだクリスマスツリーが健在です。

しばらく遊んでた(笑)うちに、無事にANAのカウンターがオープンしたのでさくっと搭乗手続き&荷物を預け、セキュリティチェックを済ませて制限エリア内に。

 

免税店でシロクマにご挨拶。

ジョニーウォーカーがあったのでつまみます(違)。

免税店では、残った小銭の処理がてら、せっかくなのでスモークサーモンも購入しました。

写真はありません。

一通りうろついたあと、ラウンジで一息。

スヌーピーもなんとなく、旅の名残を惜しんでる感じ!?

雨に濡れた空港の様子。エアカナダの飛行機がいっぱい。

あと、シャワー室をお借りして、シャワーは浴びずに、着替えです。

 何しろ、イエローナイフからバンクーバー到着までの道中は、オーロラ鑑賞の時に防寒着の中に着ていた洋服そのまま。二人とも全身ユニクロのブロックテック上下で、まるでどこかでトレーニングしてきた帰りですか?な見た目(笑)。

さすがに折角のビジネスクラスにその恰好のまま乗り込むのは気が引けるし、暑い。

 

というわけで、予め機内持ち込み手荷物に、もうちょっと小奇麗な雰囲気の洋服を入れておきましたのでここで無事に着替えられました。

 

搭乗開始時間が近づいてきたので、いよいよ搭乗口へ行き、待機。

無事に搭乗完了しました。

往路は年末3連休直前の金曜夜ということもあってビジネスクラス、ほぼ満席でしたが、今回の復路は結構空きがありました。

復路の食事も(実は海外発の便なのであまり期待していなかったのですが)とても美味しくいただきました。

まずはお疲れさまのシャンパンから。

アミューズ

ローストビーフのリゾット包み
野菜とフェタチーズのマリネ
サーモンムースのカナッペ の盛り合わせ(公式HPのメニューより引用、以下同様)

前菜はスモークサーモンのリエットと生ハムメロン。

アミューズ、前菜ともカナダらしさを意識してかサーモンを使った料理を取り入れてますね。

そういえば(お土産では買ったけど)カナダでスモークサーモンを一度も食べる機会がなかったので、ここで堪能できてよかったです。

往路でオーダーして気に入った赤ワインを選択。

snooko2016.hatenablog.com 

メインディッシュはお肉を選択。牛肩ばら肉の赤ワイン煮込みです。

※往路ではぬお氏と隣同士になる席を選びましたが、復路は敢えて、前後の席にしてみました。

デザートはアップルチーズケーキ と、

抹茶パフェ(…パフェ?)から選択。 

どっちがどっちを選んだのか、もう思い出せませんが、前後の席なのにシェアしながら食べたので、両方味わいました。

 

この後は、二人とも満腹&寝不足(オーロラ鑑賞ツアー終了後、そのままイエローナイフを出発したので、国内線機内でうとうとしたのみ。ほぼ徹夜)という事で、フルフラットの快適なシートで熟睡。

 

数時間後、目覚めるとぬお氏、小腹が空いたのか、しっかり別注文の一風堂味噌ラーメンを食べてました。

私は目覚めのアイスクリームを。

このアイスクリームはカップに書かれた内容からすると、どうやらバンクーバーのお店のようで、とても美味しかったです。

◆Marios Gelati Home Page | Marios Gelati

 ↑公式HP

www.tripadvisor.jp

甘いもの、特にアイスクリームに目がないぬお氏は、ラーメン後もちろんアイスクリームへ。それもおかわりし、結局2個食べていました…。

 

その後まもなく、日本到着も近づいてきたので最後の機内食

 洋食で、ハーブチキンのグリルとチーズラビオリ オレガノ風味のドライトマトソースを選択。味は想像通りというか、まあ、こんなもんでしょう。 

そんなこんなで、無事に帰国したのでした。 

 

今回の旅行ではバンクーバーでは1.5日という短い滞在にも関わらず、現地在住の友人Sさんのお陰で信じられないほど充実した時間を過ごす事ができましたし(前半のバンクーバー編終了までで、記事がその10まで行った(笑))、またイエローナイフでは夫婦共々、いつかは見たいとずっと思っていたオーロラに出会う事が出来、大満足の旅でした。

 

というわけで、12/22夜出発~12/29夜帰国の、バンクーバー2泊&イエローナイフ4泊&徹夜からの機中泊1泊!?で18回にわたるカナダ旅行記はこれにて終了です。

お付き合いいただきありがとうございました。

やっとこれで、ブログでの年越しができます(笑)