読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊夫婦の世界食べ歩き

主に写真で食べ歩きの記録を残します。

バンクーバー旅行その6 ブランチはオイスターバーで貝類三昧

12/23(バンクーバー2日目)は少し遅めに起床しブランチに出かけました。

今回の旅作で選んだホテルには朝食が付いていませんでしたが、その分外に美味しいものを食べに行くので問題ありません。

 

今回も、友人Sさんのお勧めリストから選択。

 (前日の夕食と同じパターン↓)

snooko2016.hatenablog.com

 

滞在ホテル(Howard Johnson Vancouver)から徒歩10分弱。

目的のお店は、Yaletown駅近くにあるRodney's Oyster Houseです。

大通りから元倉庫街らしきお洒落なエリアに入った中にあります。

続きを読む

バンクーバー旅行その5 地中海料理のお店でディナーに舌鼓

12/22(バンクーバー初日)の夕食は、Enchantの会場から徒歩15分程の場所にある地中海料理のBranas mediterranean grillにしました。

 

こちらも、Enchantと同様、バンクーバー在住の友人Sさんに強力プッシュして頂きました。

というよりは実際は、バンクーバーに行く事をお知らせしたところ、観光はこんなスポットがいい、とか、食事はここがお勧めといった内容の超充実したリストを送ってもらえ、とても予定の日程では行ききれない!という程だったので、バンクーバー滞在中の食事は全て、そのリストから選んでます(笑)

 

ヨットハーバーに隣接した位置にあるお店なので、夏の夜にテラスで飲むと気持ち良さそうです。行ったのは真冬なので、帰りにぶらぶらしただけですが…。

まあ夏だったら予約必須でしょうね。

続きを読む

バンクーバー旅行その4 クリスマスライトアップイベントEnchant

Apple Storeでの買い物を無事済ませ、一旦ホテルに戻って、買ったばかりのipad mini4は置いてきました。

さて、万全の防寒をして出発。最寄りのYaletown駅まで歩きました。

 

実は、夫婦共通の旧知の友人Sさんがバンクーバーに住んでいる(日本人。永住権も取って現地の会社でバリバリ仕事してます)というラッキーな縁があり、今回の旅行が決まった際、彼にいろいろお勧めのスポットや お店を教えて頂いていました。

旅行した2016年に初開催となったEnchantというクリスマスイベントも、とてもよかったので是非、とお勧めされたという事もあり、行ってきました。

enchantchristmas.com

続きを読む

激安のANA旅作ビジネスクラスでバンクーバー! その3 バンクーバー空港→ホテルへ

 というわけでバンクーバーへ無事到着しました。

お世話になった飛行機はこちらでした↓

長い通路を移動し、入国審査場が近付いてきました。

トーテムポールがお出迎え。

続きを読む

激安のANA旅作ビジネスクラスでバンクーバー! その2 機内食編

いよいよ出発しました。今回は窓際の席ではないので、機窓の夜景を楽しむことはできません。

 

水平飛行になった後、程なくして夕食の準備が始まりました。

いつものエコノミーと異なり、事前に和食or洋食、希望の飲み物をCAさんが事前に聞いてくださり、それを手元の紙に逐一記入しています。

 

2人とも洋食を選択しました。メインは私が肉、ぬお氏が魚です。

(ぬお氏も本当は肉が欲しかったらしいけど、先に選んだもの勝ちです(笑)。とはいえ、どうせシェアするし。)

 

 以下、メニュー名称やワインの銘柄は、ANA公式HPの12月~2月メニューに記載の内容から持ってきました。

 

続きを読む

激安のANA旅作ビジネスクラスでバンクーバー! その1

2016年。

SFC修行は、11月のシンガポールで無事完了しております、が。

海外旅行はこれで終わりではありませんでした。

目次
  • 急遽カナダ旅行を決めるまで
  • 羽田空港から出発

 

続きを読む

旅の準備:カナダ旅行を予定している方へお勧めのSIMカード

f:id:snooko2016:20170120213224p:plain

旅行中、スマホタブレット等、通信環境は欠かせない!という方も多いと思います。私もそうです。特に、知らない街を歩く際、Googleマップはすっかり必需品。

f:id:snooko2016:20170120213309p:plain

ガイドブックに載っていないお店も大抵、検索すれば一発で出てきますし、何より便利と思うのは、ルート検索。目的地が不便そうな場所にあっても、これまでは旅行者にとってハードルが高いと思えた路線バスを使って目的地に行ける、というのはとても有難いです。

 

私はSIMフリーipad mini使いなので、今まで3回行った台湾や、SFC修行で2回行ったシンガポールでは、空港で簡単に、旅行者向けの安価(5日間だと概ね日本円で2000円もしない位)で使いやすいプリペイドSIMを購入できるので何の問題もありませんでした。

 

2016年12月にカナダに行く事になり(旅行記は次以降の記事で記載予定)、例によってSIMカード事情を調べたのですが、上記の2か国のように簡単に手に入れやすいわけではなさそうなのと、プリペイドSIMが結構高価との事でどうしたものかと悩みました。

調べた限りでは、ざっくり5~6千円はかかりそうで。 

 

いろいろ調べ、最終的に選んだのがMightySIMでした↓

mightysim.jp

 

SIMカード自体は日本のamazonから購入しました。

(というより、上記の公式HPでも、amazonで発売中と書かれています)

 

行先の国が属するゾーン(カナダはZONE 2)や購入するデータ量によってプランの金額は異なるのですが、私の場合、宿や店のWifiを活用しながらで、現地滞在7日で200MB保たせました。

 

価格は、この記事を書いている2017年1月時点で、ZONE 2は200MBで2,900円。

SIMカード代690円と合わせ、合計3,590円でした。

 

勿論、Wifiルーターを日本でレンタルする、というのも一つの方法です。が、今回の私たちの場合、

1)出国~帰国までは8日間と日数が長いのでレンタルだと費用が高額になる事、

2)旅の後半はカナダの大都市圏から遠く外れた僻地(イエローナイフ)に滞在するため、現地キャリアも一部しか対応していないらしい事。SIMなら、後半の日程では最悪使えなくてもその分の追加費用がかかるわけではないので構わない 

 ※カナダの携帯電話三大キャリア:Telus, Bell,Rogers。あとは子会社だったりMVNOだったり。イエローナイフでは、Rogers以外の2社しか通信網が対応していない、との調査結果。

 3)諸事情でただでさえいつもより荷物が随分多いので、持ち物はなるべく減らしたい

 

という理由もあり、SIMカードを選択しました。

 ※逆を言えば、滞在期間がもっと短めで、大都市圏のみ滞在で通信エリアの不安がない地域であれば、レンタルした方が容量・料金の面でお得です。

 

このMightySIMは、随時現地キャリアにローミングするのですが、結果としては、前半に滞在したバンクーバーは勿論、イエローナイフも含め滞在中ずっと使えました!

旅行中は上記三大キャリア、全ての表示を見たので、少なくともカナダ国内についていえば、いずれかの携帯が使えるエリアなら大丈夫、という事になるかと思います。

なお、3G接続のみなので速度はそれほど出ませんが、Webブラウズや地図、SNSTwitterを使う分には問題とは思いませんでした。

 

あと、ヨーロッパだともっと安いZONE 1(500MBで2,800円)になるので、ヨーロッパへの旅行を予定していて、現地SIMを探す暇がないor手間をかけたくない人にもお勧めできると思います。

 

検討中の方、参考になれば幸いです(^_^)

※当然ですが、使用に当たってはSIMフリーの端末が必要となります。

その点はご注意ください。